« ちあきなおみの「さとうきび畑」 | トップページ | 10月テレビドラマ展望 »

角川「俳句」初執筆

当「俳諧雑貨店」アクセス数は、一両日中に5万件に達しそうです。私、クレージーキャッツの「五万節」という歌が好きでありまして、「学校出てから十余年」で始まり、会社の大社長の読まれた鼻毛が五万本、風来坊がパチンコで取ったピースが五万箱、恐妻家が雨戸にお辞儀を五万回、というふうに続いて最後に「サバ言うなこのヤロー」で締めくくるナンセンスな歌でございます。ブログでアクセス五万回、というのも何となくナンセンス、サバかホラかという感じで、なかなか目出度いことじゃありませんか? え? 別にそうでもないって?

角川「俳句」11月号、307ページの新刊サロンに書評めいた文章を書きました。実は、これが私の角川「俳句」デビューの一文なんです。そのためキンチョーしてしまって、ちょっと文章が硬かったかな? 角川「俳句」には、12月号に先日秩父吟行したときの俳句が掲載される予定です。よろしかったら、ご近所の本屋さんで立ち読みでもして下さいませ。今夜も、美しい満月を見ることができましたね。

  上品に老いたる桜紅葉かな       大波

|

« ちあきなおみの「さとうきび畑」 | トップページ | 10月テレビドラマ展望 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちあきなおみの「さとうきび畑」 | トップページ | 10月テレビドラマ展望 »