« 2007年10月29日 (月) | トップページ | 2007年10月31日 (水) »

俳句生活とは?

面白い法則を発見しました。この俳諧雑貨店、俳句っぽいタイトルのときはアクセス数が微妙に低下する。俳句以外の芸能ネタをタイトルにすると、ピンとグラフがハネ上がるようなんです。特に人気タレントをネタにすれば、もう怖いものはないね(笑)。きのうなんか「貫地谷しほりと北川景子」の二人のタレントをタイトルにしたら、霊験あらたかアクセス数は平日の二倍強でっせ、223件! 驚きだなあ(笑)。でも、この法則に従えば、きょうはガタンとアクセス数が落ちること間違いなし。タイトルが「俳句生活」じゃあねえ。

さて、この「俳句生活」って、何でしょう? 本屋さんでこのタイトルの雑誌を見つけたときは、おおっ、「俳句K 」や「俳句A」はぶっ潰れたけれど、それに代わる新しい俳句雑誌が登場したんだ、と思ってしまいました。でも、このタイトルのダサさは、いったい何なんだよ。私はつい、昔の「夫婦生活」を思い出してしまったぜい(笑)。よく見るとこの雑誌、右肩に小さく「カドカワムック261 別冊俳句」と書いてありました。な~~んだ、新しい雑誌ではなくて、角川「俳句」の別冊だったんかい。一冊まるごと「俳句吟行の楽しみ」なんだそうで、目次を見るとぎっしりと内容豊富そうですが、私はメンドくさいから読みません。そんなヒマがあったら、吟行に出かけたほうがマシだよ~(笑)。

  二階より見晴らす道の夕紅葉        大波

| | コメント (0)

« 2007年10月29日 (月) | トップページ | 2007年10月31日 (水) »