« 2007年10月10日 (水) | トップページ | 2007年10月12日 (金) »

テレビドラマ秋の陣は?

7~9月のテレビドラマは、ほとんど観るべきものがなく、記憶に残っているのが「牛に願いを」の牛の出産シーンだけというのが、ドラマウオッチャー大波の現実なのでした。さて、10月期からのドラマ、少しは面白いものがあるのでしょうか。今夜スタートの日テレ「働きマン」は、安野モヨコの原作漫画のファンであるだけに多少不安だったのですが、チラと観た限りではまずまずの滑り出しだったようです。ごひいき荒川良々のヌボーとしたゆで卵顔が、いい味付け。同じ日テレ系では、磯山晶プロデューサーと長瀬智也の黄金コンビによる「歌姫」に期待しています。フジテレビ月9「ガリレオ」、福山雅治はあまり見たくないものの、脚本や演出が「HERO」と同じなのでそこそこ面白いかも。長澤まさみと明石家さんまのコンビによるTBS「ハタチの恋人」は、とりあえず敬遠したいっすねえ。NHK朝ドラ「ちりとてちん」は、優等生ヒロインの「どんど晴れ」から一転して劣等生がヒロインになり、ようやく観る気になりました。貫地谷しほりは映画「スィング・ガールズ」からの熱烈ファンだしね。NHKでは、木曜時代劇「風の果て」が期待できそう。でも、藤沢周平ドラマも、だんだん煮詰まってまいりましたなあ。

  秋風の果てに夕星生まれけり       大波

| | コメント (0)

« 2007年10月10日 (水) | トップページ | 2007年10月12日 (金) »