« 2007年9月28日 (金) | トップページ | 2007年9月30日 (日) »

浅草残暑

お正月に浅草を吟行したいと思って、句会場に予定している浅草公会堂に手続きに行ってきました。凄まじい暑さでしたねえ。仲見世をウロチョロしているアメリカ人らしい高校生たちも、額に汗の玉。引率の先生らしきおじさん・おばさんたちも汗を手で拭いながら、祭りハッピとか玩具の刀とかを買い捲っていました。なるほど、浅草って紅毛碧眼の方々の好きそうなグッズがてんこ盛りですもんね。私は、仏壇のお供え用に人形焼だけ買って、観音様にお賽銭を投げて、公会堂で書類と会場費を提出しました。少しはゆっくり散策したいと思ったのですが、浅草という所は、四万六千日のほかは、暑いのってなんだか気分が乗らないんだもん。早々に帰って来ちゃいました。公会堂の事務室のおじさんに「わざわざ八王子からいらっしゃったの?それはそれは、どうもご苦労様でございましたね」とすっかり田舎もん扱いされたせいもあったかもね(笑)。浅草は相変わらず人、人、人でごった返していましたが、渋谷や新宿のようにめまいする気分にまで落ち込まないのは、なぜでしょう?

  仲見世を抜けて秋暑の汗も引き     大波

| | コメント (0)

« 2007年9月28日 (金) | トップページ | 2007年9月30日 (日) »