« 2007年9月 4日 (火) | トップページ | 2007年9月 6日 (木) »

古希の渡り鳥

そろそろうんざりなさっているでしょうが、古希シリーズ、今夜は連続3回目でっす!(笑)本日何気なしに、CSの「チャンネルNECO」というところを見ていたら、頭を突き抜けるような高音の歌、「赤い夕日よ 燃え落ち~て~ 溶けて流れて どこへゆく~」と始まりました。おおっ、渡り鳥シリーズじゃねえか!山猫軒さんもごひいきの小林旭、古希仲間のあの大スターが、例によってギターを鞍に置いた馬に乗って登場です。間髪を入れずに、敵役の宍戸錠もキザ~に登場。牧場とか、賭博場つきのキャバレーとか、可憐なヒロイン浅丘ルリ子とかの道具立てもすっかりそろって、あとは歌ったり殴りあったり、いつもどおりのマイトガイなのでした。楽しいなあ。それにしても、会津磐梯山とか阿蘇山麓とかで、あんなに自由に馬で通行できるのかしらねえ。無国籍だよなあ。でも私、比較的無国籍が好きなので、次に観る映画は「スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ」に決めています。あっはっはは。

  秋の闇載せて回送車がもどる    大波

| | コメント (1)

« 2007年9月 4日 (火) | トップページ | 2007年9月 6日 (木) »