« 2007年7月28日 (土) | トップページ | 2007年7月30日 (月) »

うなぎと遠花火

きょうは丑の日だったのでしょうか。スーパーはどのコーナーへ行っても、蒲焼だらけ。しゃあない、今夜は我が家も鰻丼にするか。「お買得」の赤札がついた大判の蒲焼を二串買って、奈良漬を買って、味噌汁の具に大和しじみを買って、うんうんこれで完ペキだぁ。倅はたまのご馳走に、丼に顔を突っ込むようにして食らっておりました。ほんとに食うだけが楽しみなやつ。ありゃ、山盛りの奈良漬と枝豆もきれいに全部平らげてしまいやがったぜ。家の外で、遠くから「ドンドン」という音が聞こえます。ここ鹿島の小庵(実はマンション)は、山のてっぺんに建っているので、遠くの花火大会の花火が全部見えます(隅田川はムリ)。今夜は東西の二か所で、線香花火より小さく花火が揚がるのが見えました。音だけが大きいのです。花火大会のクライマックスで「ドンドンドン」と連続爆発音が響いたあと、しーんとした静寂がやってくるのですが、それが晩夏の哀愁を感じさせますねえ。みなさんは、どんな夏をお過ごしなのかな?

  乱れ打つ音となりたる遠花火       大波

| | コメント (1)

« 2007年7月28日 (土) | トップページ | 2007年7月30日 (月) »