« 2007年6月28日 (木) | トップページ | 2007年6月30日 (土) »

印刷屋さんの店先で

きょうも昼食はそうめん。あくまでスタンダード派の小生は、山猫軒のようにツナ入りそうめんというような邪道には走りません。おかずは故郷仙台の笹かまぼこだい! ツルツルと咽喉を鳴らしてそうめんを平らげた後、校正協力の二大美女、A奈さんとM実さんからそれぞれ戻ってきた朱入りのゲラをベースに、「大」(ひろ)夏号の校了でございます。校正紙を手に、わが町とは目と鼻の先の京王堀の内駅前にある印刷屋さんにおもむきました。簡単に最終打ち合わせを済ませると、印刷屋さんも私も、さすがにホッとした気分。世間話タイムに移行したのであります。この印刷屋さん、いつも真っ黒な日焼け顔、目は子どものように明るくキラキラ輝いて、ひそかにこのオヤジはタダ者ではないなと思っていたのですが、なんとこの20年も近所のスキ者を集めて草野球チームをつくり、監督をつとめているのですって。八王子の草野球リーグでは、過去二回の優勝経験という輝かしい戦績(!)を残しているとのこと。トシは私より三つ若い66歳だけれど、何とかもう一度優勝してから引退したいと、最後の花道まで考えているところなんか、実に憎いじゃありませんか。ひさびさに俳句以外のお話ができて、ひじょーに気持ちよかったなぁ(笑)。

平成16年に白血病で亡くなった田中裕明さんの全句集(ふらんす堂)がとどきました。この話は、また、日をあらためて書きましょうね。

  はれやかに汗のしみたるユニフォーム     大波

| | コメント (0)

« 2007年6月28日 (木) | トップページ | 2007年6月30日 (土) »