« 2007年6月25日 (月) | トップページ | 2007年6月27日 (水) »

そうめん賛歌

じめじめ、むしむしの毎日、みなさまはどのような食生活をおくっておられますでしょうか?私はと言えば、ほぼ連日、そうめんを茹でて冷やしてツルツルと胃に流しこむという単調な昼食時間を過ごしております。そうめんに添えるものは、茗荷とシソの葉っぱだけ。時たま笹かまぼことか、だし巻き卵とか、プチトマトなどを付けるときもありますが、ほとんどはミョウガとシソの強力コンビの助っ人で十分。そうめんを載せるのは、少し汚い笊と竹簾。もうちょっと見場のいいもので食いたいなと思い、とうとう本日、そうめん用として、青いガラスの容器を買いました。これで見た目にも涼しくなるぜい。最近私はますます味にうるさくなっており、だし汁をつくるために、立派なカツオ節削りを買い整えて、枕崎産のカツオの本節をキーコキーコと削るのが楽しみになっています。花かつおのパックを買えば済むのに、それだけじゃやーだというコダワリがあるのです。このダシを使って、そうめんのつゆを作ろうと思います。あ、考えただけで、咽喉のあたりがツルツルするぜ。

  老一人ひや素麺をすする音      大波

| | コメント (1)

« 2007年6月25日 (月) | トップページ | 2007年6月27日 (水) »