« 2007年6月16日 (土) | トップページ | 2007年6月19日 (火) »

「大」夏号入稿!

編集を全部済ませて、さあ印刷所に入稿だっ、とホッとした矢先、愛器PM-A700(プリンタ)から突然不吉なエラー信号。な、な、な、なんだ、この「E」マークは……。版下の最後の一枚をまだプリントアウトしてないんだぞ、こりゃ、えらいこっちゃ。私、すっかりパニくってしまいましたね。マニュアルを引っ張り出して、そのエラー信号の意味を解読したところ、どうやら長年このプリンタを使っていたので、印刷のたびに出る廃インキを吸収するパッドとやらが限界に達してしまったらしい。しかし、そのパッドの交換は素人には不可能だということで、EPSONさんにお電話して感じのいい声の女性にオーバーホールをお願いしました。で、結局版下の最後の一枚と目次はゲラの「戻し」のときに入れるということで、印刷屋のおじさんに手を打ってもらいましたけれど、ほんとにこの人生はいったい何が起こるかわかりませんねえ。だから人生は楽しいのさと言えるほど、まだ悟りきっていませんので、とりあえずプリンタの修理が長引いたらどうしようと、気を揉む私なのでした。

  エラー信号点滅したる黴の家       大波

| | コメント (0)

「俳句研究」7月号

猫髭さん、M吉さん、海音さん

俳句研究7月号をお買いになったようで、ご同慶のいたりですけれど、付録の俳句手帖は捨てなかったでしょうね。あの手帖には、西野文代さんの一句が載っていて(29ページ)、それだけでも貴重なんですが、実は私の句も生まれて初めて掲載されていて(26ページ)、私は今夏雲雀のように舞い上がっているところでございます。あはは。

それだけ。

| | コメント (1)

ご祝儀ありがとうございました

新装開店を祝ってくださったakinaさん、そらさん、ほたるさん、猫髭さん、山猫軒ハゼ子さん、どうもありがとうございました。なんだか大きな花環をいただいて、店の前にずらりと並べているような気がします。猫髭さんのは、ビールの泡の花(笑)。殿様ガエルも喜んでいるのですが、梅雨入り宣言したとたんにカラカラ天気で、カエル族としてはいささか不調のご様子です。カエルといえば、きのう谷保付近を吟行したのですが、城山公園の生垣で、「おのれもペンキ塗り立てか」的に真っ青な雨蛙がじっとしているのを見つけました。とても可愛い感じでした。可愛いといえば、この吟行では毎年恒例の、幼稚園児の田植えを見ることができました。ずぶずぶの泥にはまりながら、田植えする子どもたちはほんとうにピュアで、彼らの一挙一動から目が離せませんでした。田植えを済ませた子どもたちは、付き添いのママたちが泥を洗い落としてやるのですが、男の子のとんがらしみたいなおちんちんが、これまた可愛くて可愛くて…(笑)。あんまり可愛いので「田植子のおちんちんまで洗はるる」と一句詠んだのですが、女性上位の句会ではなかなか選に入れてもらえず、勇気のあるただ一人が顔を真っ赤にしながら選んでくれただけでした。「おちんちん」を選んでくれた貴女、えらいぞお! 大好きだよお!!!!(笑)。

| | コメント (0)

« 2007年6月16日 (土) | トップページ | 2007年6月19日 (火) »