« 2007年6月 8日 (金) | トップページ | 2007年6月10日 (日) »

さらば、時効警察

「帰ってきた時効警察」が、とうとう最終回を迎えてしまいました。さみしいなあ。これであとは「セクシーボイス・アンド・ロボ」と「バンビーノ!」ぐらいしか、楽しみがなくなってしまった私です。「帰ってきた…」が、前回の「時効警察」とかなり変わっていたところというと、まず、麻生久美子演じる三日月しずかが、まるで阿部サダヲみたいにハジけまくって、ほとんど人格崩壊寸前までいってしまったこと。新加入の小出早織(こういう字だっけ?)のマカデ(字がわからな~い)のすっとぼけぶりが結構面白いこと。小ネタの連続ワザが前回より倍増して、ほとんど本筋のハナシが分からなくなってしまうほどだったこと、等々。最終回には、特別ゲストとしてか(?)松尾スズキが出演して、三日月くんに盛んに「ブス!ブス!」と浴びせかけていましたね。これには腹が立ったが(笑)、彼の監督作「クワイエットルームにようこそ」は、ぜひ観るつもりです。麻生久美子は、原爆映画「夕凪の街 桜の国」で好演しているという前評判なので、これもゼッタイ観るぞぉ。

  六月の風の次第になまぬるく      大波

| | コメント (0)

« 2007年6月 8日 (金) | トップページ | 2007年6月10日 (日) »