« 2007年6月 7日 (木) | トップページ | 2007年6月 9日 (土) »

ブック・オフはお好き?

今風の古本屋さん大手の「ブック・オフ」。近隣に何軒かあるので、時々立ち寄るのですが、たいていは一階のワン・フロアがコミックスになっていて、その膨大な量の漫画本に圧倒され、その狭い通路にひしめく立ち読みの若者たちの数に圧倒されます。その中でくるくると忙しく立ち働く店員さんたちもみな若者で、書棚を整理しながらときどき「いらっしゃいませぇ~、こんにちはぁ~」と叫ぶのです。誰に向かって言ってるのでもなく、ただの景気づけの叫びのようなのですが、私はこの「いらっしゃいませぇ~、こんにちはぁ~」という叫びが大嫌い。「いらっしゃいませ」は「いらっしゃいませ」だけでいい。「こんにちは」はいらない、と思うのですが、この「いら・こん」挨拶には妙なフシがついていて、まあ、そのためにあのだだっ広い空間が活気づいていると言えない事もないですね。でも嫌いなものは嫌いなんだ。最近では、スーパーの生鮮食品売場の店員さんたちも、この「いら・こん」的な掛け声を耳元で喚くものだから、スーパーに買い物に行くのもすっかりユーウツになってしまいました。…梅雨入りも近そうですね。

  句歌集に漫画の混じる曝書かな      大波

| | コメント (0)

« 2007年6月 7日 (木) | トップページ | 2007年6月 9日 (土) »