« 2007年6月 3日 (日) | トップページ | 2007年6月 5日 (火) »

矢川のあじさい

Coolpixs500_018このところ「大」の入力作業を続けていたため、身も心もロボット化していた私ですが、ひさびさに矢川の俳句吟行に出かけて、閉ざされていたわが老いたるハートを六月の空にパアッと解き放ってきました。いやあ、気持ちよかったなあ。ひさびさにM吉くんの慎み深いお顔も拝見できたしね(笑)。矢川の流れに沿って、ところどころであじさいが色づき始めていまして、梅雨も近いんだなあと思いました。矢川緑地の湿地帯では、もう蒲の穂が整列していましたよ。きょうは、ザリガニを獲りにきた子どもたちの数が多く、私はすぐ近くに住む大川さんちの小学生の兄弟と仲良しになりました。大川兄弟のザリガニ釣りは可哀想に大不漁、桜えびみたいに小さいのを一匹釣っただけで、それを大事そうにガラス箱に入れて、引き上げていきました。兄弟ともに目のクリクリしたかわゆい奴らでした。俳句のことなんか忘れて(笑)、大川兄弟ともっと一緒に遊んでいたかったじいやなのでした。

  あぢさゐの紫陽花色となりにけり      大波

| | コメント (0)

« 2007年6月 3日 (日) | トップページ | 2007年6月 5日 (火) »