« 2007年6月 1日 (金) | トップページ | 2007年6月 3日 (日) »

かつお節奇談

買物をしているときに、ふと、昔のままの「かつお節削り」が売られているのを見つけ、どうしてだか猛烈に欲しくなってそれを買いました。子どもの頃に、よく母に命じられてかつお節を削った記憶が蘇ってきたせいかも知れません。さて、買ったはいいけれど、よく考えてみるとかつお節がない! コンビにはもちろんスーパーにだって、かつお節はパックの削り節しかありません。でもかつお節なんか、昔は近所の乾物屋さんにでも行けばゴロゴロ売り場に転がっていたのだから、まさかデパートの食品売り場にはあるだろうと思ったのですが、これが大間違い。当節は、ご進物のかつお節だって削り節パックのセットしかなくて、三越や高島屋にもあの懐かしい「本節」ななかったのでした。よく電気のないパソコンはただの箱だなんて申しますが、かつお節のない「かつお節削り」は、ほんとうにカンナ付きの箱に過ぎませんね。さんざん探し回った挙句、立川のデパートの珍しい食材を売っているコーナーで、ようやくかつお節に巡り会ったときは、私は半泣き状態でした(エッエッ、グシュグシュ)。家に持ち帰ってガシガシ削ったときのあの感触!! 感激です(笑)。削ったかつお節で作ったお味噌汁は、ダシがよ~~~~く効いて、うまかったぜよ!!

  草陰に梅雨のきのこの真くれなゐ     大波

| | コメント (0)

« 2007年6月 1日 (金) | トップページ | 2007年6月 3日 (日) »