« 2007年5月18日 (金) | トップページ | 2007年5月20日 (日) »

修羅雪姫と一葉!!

「修羅雪姫」という劇画をご存知でしょうか? 小池一夫作 上村一夫画の血みどろの復讐劇で、梶芽衣子主演で映画にもなりました。さらに言えば、この映画にアメリカの映画監督クエンティン・タランティーノがぞっこん惚れ込み、タラちゃんの作品でこれまた血みどろの復讐劇「キル・ビルVol.1」のラストに、芽衣子ちゃんの歌う主題歌を流したりしたのでした。この「修羅雪姫」の復活の章という上下2冊の復刻版を読んでいたら、ややっ! この間吟行したばかりの本郷菊坂が舞台になっているではありませんか!! おまけに、あの樋口一葉まで登場して、お雪ちゃんの血みどろアクションに巻き込まれてしまうという大活劇なのでした。劇画「同棲時代」でも知られる上村一夫先生の絵は、線が美しくてとても上手なのですが、玉にキズなのは女性の顔がお雪ちゃんだろうと樋口一葉だろうとみんなほぼ同じだということですかねえ。でも一葉のほうが少しばかり優しそうです。それにしても、あのおっとりと静かな本郷菊坂が鮮血ドバドバの残酷劇の舞台になるなんて、やっぱりちょっぴり複雑な気持ちになってしまいましたね。

きょうは「大」の定例句会でした。この時期、何かとお忙しい方が多くて小人数の句会でしたが、さわやかな初夏の気候のなかで落ち着いた句座を持つことができ、これまたよしと思いました。

  葉桜や牛舎黙して並びをり      大波

| | コメント (1)

« 2007年5月18日 (金) | トップページ | 2007年5月20日 (日) »