« 2007年5月12日 (土) | トップページ | 2007年5月14日 (月) »

響子さんはエルメスか

テレビドラマ「めぞん一刻」を観ました。伊東美咲の音無響子、新人中林大樹の五代裕作。脚本はベテラン岡田惠和なので、セリフのやり取りなどは原作マンガを活かしたまあまあの面白さでしたが、全体の印象を問われれば、ちょっとぬるめの湯加減でした、とお答えするより仕方ないかも。美咲ちゃんの響子さんが、どうも「電車男」のエルメスに見えて仕方なかったんですよねえ。とすると、五代くんは80年代の電車男なのか? このドラマは、事前PRで「携帯もEメールもなかった時代の純愛」ということをイヤに強調していましたが、そうか、あれは「電車男」との差異をそれとなく視聴者に主張したかったのかもしれないな。「電車男」は別のチャンネルのドラマだったから(笑)。沢村一樹の三鷹さん、栄倉奈々のこずえちゃんがラストにチラリと顔を出したところをみると、続編を作る気満々と見ました。まあ、長い目で観てあげましょうかね。犬の惣一郎さんが、マンガから抜け出たような存在感でなかなかよかったから(笑)。

  マロニエの花咲く坂に犬待たせ     大波

| | コメント (0)

« 2007年5月12日 (土) | トップページ | 2007年5月14日 (月) »