« 花祭吟行句会 | トップページ | 同人誌の進む道 »

「大」創刊号評判記

俳句同人誌「大(ひろ)」創刊号に対するお祝いのお手紙やらお電話やらがボチボチ集まり始めています。有り難いっすね。ご感想を総合してみると、この薄い冊子全体に、なにか暖かいものを感じたという方が多いようです。クリームがかった表紙の手触りもさることながら、前澤園子さんや土岐光一さんのエッセイやかたしま真実さんの詩、小林木造さんの細密な蝶の絵、亡妻さかいのこなみの俳画を使った裏表紙、そして何よりも会員のみなさんがのびのびと作られた俳句、それらのものがうまくブレンドされて、ほんわかといい味をかもし出しているのではないかと思います。お祝いの句を頂戴した深見けん二、西野文代両先生からも電話でご感想をいただきましたが、それぞれ、いいメンバーに恵まれて本当によかったね、と心から喜んでくれました。創刊号の「薄さ」についてですが(笑)、これから徐々に大きくしていけばいいのであって、スタート当初はこのぐらいが丁度いいというのが大方の意見のようでしたよ。いや、マジでほんと!(笑)。早くも第2号(夏号)のことを考え始めています。同人誌つくりは、マジで楽しいっす!

  古希近き花人にして若やげる      大波

|

« 花祭吟行句会 | トップページ | 同人誌の進む道 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花祭吟行句会 | トップページ | 同人誌の進む道 »