« セキュリティ24で一苦労 | トップページ | 谷保のつくしんぼ »

「大」定例句会

「大」の定例句会は、毎月第3金曜日、渋谷公園通りパルコ前の勤労福祉会館という絶好のロケーションで開いています。比較的少人数で、落ち着いてじっくり俳句を楽しむ雰囲気ができ上がりつつあり、賑やかな吟行句会とはまた違う趣があると思います。出句は7句。1~2句の席題を出すのですが、本日は「初花」(これは吟行句会でも席題にしました)と「地虫、蟇、蛇、蟻、熊等々の穴を出づ」の二題。特に後者の「何々が穴を出づ」といったような生き物がらみの句は、なんとなく作者の気持ちの優しさなどが滲み出てくるもので、面白かったですねえ。この定例句会は、ウィークデイの昼の句会なので、お勤めの人は参加しづらいと言う声もあり、来月、「大」創刊号が無事に発信したら、夜の句会についても考えていきたいと思っています。いい知恵があったら、お貸しくださいね。

  蟇穴を出でて実刑判決を       大波

|

« セキュリティ24で一苦労 | トップページ | 谷保のつくしんぼ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セキュリティ24で一苦労 | トップページ | 谷保のつくしんぼ »