« 2007年3月23日 (金) | トップページ | 2007年3月26日 (月) »

谷村新司のチョビ髭

衛星放送で坂崎幸之助に谷村新司と南こうせつが歌っておしゃべりをする番組を観ました。幸之助は、ギター一丁でどんな相手ともデュオで歌える一種の天才だと思いますけれど、その幸之助と谷村チンペイが歌う「チャンピオン」がなかなか結構な湯加減でございました。ご存知のとおりこの歌は、アメリカのボクサー映画の一場面のような、キザでナルシシズムいっぱいの歌ですが、それがチンペイの持ち味。アタマの髪が薄くなろうとも、生まれつき脚が短かろうとも(笑)、それをものともせず自己陶酔のできるヤツって、なぜか私は嫌いではありません。むか~~しの話ですが、娘のお供で「アリス」の生コンサートに行き、そこで谷村新司を初めて観たのですが、カウボーイのテンガロンハットのような帽子を冠ってイキがっているチンペイのほうが、当時から少し演歌のはいっていたベーヤンの渋さよりちょっと好きでした。今、彼の顔を改めて見ると、みすぼらしくもキザなチョビ髭が、けっこう笑えるじゃあありませんか。なお、今夜の番組では、最後に谷村・南・坂崎のトリオで歌う「カリフォルニア・ドリーミン」がステキでした。

  春陰の空に夢見るかりふぉるにあ   大波

| | コメント (0)

« 2007年3月23日 (金) | トップページ | 2007年3月26日 (月) »