« 2007年3月21日 (水) | トップページ | 2007年3月23日 (金) »

彼岸の寺

きのうアクセス数がジリ貧状態とボヤいたら、あ~~ら不思議、アクセスする方が驚愕の三倍増! あのようなボヤキはココログ村じゅうに響き渡るのでしょうか。なんだか不気味にさえなりました。ところで、中野に嫁いでいる娘がご亭主と孫娘(私の)、それにご亭主のお母様とともに亡妻の墓参りに来て、一緒に墓前に手を合わせました。お彼岸のお寺というものは墓参の人が行き来して一種の賑わいを見せ、地下の仏さんたちもなんとなく春めいた気分になるのでは、と思ったりします。妻のお墓は分譲中の区画に建てたので、周りは空き墓地というのかな、これまでガランとしていたのですが、このところすぐ隣とか後ろとかに次々にお墓が建って、妻も夜寂しい思いをしなくなったのではないかと想像するのです。ヒット中の歌の「千の風になって」では、死者はお墓の中なんかにいなくて風になって吹き渡っている、と歌われますが、私は、魂は風になるかも知れないけれど、やっぱり自分のお墓のあたりにも居ると思うのです。それは、生きつづけている私たちのために…。墓参りに行く途中、このあたりではこの春初めて、鶯の声を聞きました。

  うぐひすや息切れすれど女坂       大波

| | コメント (0)

« 2007年3月21日 (水) | トップページ | 2007年3月23日 (金) »