« 2007年3月20日 (火) | トップページ | 2007年3月22日 (木) »

きょうはお彼岸のお中日

最近、アクセス数がじりじり落ちている感じなんですが、やっぱり私の書き込みにマンネリがきたとゆーか、エンターテイメント追求への努力が欠けるっちゅーか、問題点はそのへんにあるのでありましょーか。何日もコメントがつかないで、ひたすら書き込みをつづけているとゆーのは、まるで人が訪ねることのない山奥でただ一人、来る日も来る日も「誰かこないかなあ」と人を恋うている仙人みたいな気分です。年老いて世をはかなみ、深山に庵を結び、そこで炉に薪をくべながら暮らす仙人の生活とゆーものは、ずいぶんと寂しいものでしょうねえ。私の場合は、そのよーな仙人生活にも、テレビとDVDプレイヤーは必需品かと思われます(笑)。パソコンとケータイはどーしよーかな。物欲しげにメールを待ってるのは、仙人らしくないかもな(笑)。あと、宮部みゆきと横山秀夫の小説を何冊か。そうそう、歳時記を忘れちゃいけませんよねえ。よく考えてみると、仙人以前に俳人なのですから。…って、タイトルのお彼岸とは何の関係もない話ばかりでしたね(笑)。

  亡きひとの帽子のやうな春の雲       大波

| | コメント (1)

« 2007年3月20日 (火) | トップページ | 2007年3月22日 (木) »