« 2007年3月18日 (日) | トップページ | 2007年3月20日 (火) »

新春TVドラマ総決算

「わるいやつら」「花より男子2」「華麗なる一族」が最終回を迎え、残るは「拝啓父上様」ぐらいとなり、1~3月期のTVドラマ決戦も勝敗がほぼ見えてきましたね。ワタクシ的に勝手に判定させていただけば、今期はあまり盛り上がらないドラマレースでして、これぞ名作!といえる連続ものはほとんど見当たらなかったんじゃないでしょーか。その中では、現代のビジネス社会に切り込んだ(のかな?)「ハケンの品格」、天海祐希と酒井若菜のオンナの対決が見所「演歌の女王」、経済用語がえらく難しいけど緊迫感のすごい「ハゲタカ」、といったあたりがハナの差リードの感じがしています。「華麗」についていえば、キムタクも欣也さんもどうしても企業人に見えないし、山崎豊子原作のしつっこさと度を過ぎた荘重さが私の口には合いませんので…。「拝啓」は観ている分には抜群の安定度ですが、脚本の倉本先生はお気楽に流している感じ、名作「前略おふくろ様」を超えるパワーが感じられないのが残念でなりませぬ。「花男2」「わるい」は、まあ、そこそこですね。以上。

  花ミモザ白馬一頭先導に       大波

| | コメント (1)

« 2007年3月18日 (日) | トップページ | 2007年3月20日 (火) »