« 2007年2月17日 (土) | トップページ | 2007年2月19日 (月) »

花と写真の時間

私はビョーキかもしれません。ついこの間、キャノンのEOS KIss Digital X  という一眼レフのデジカメを買ったばかり(私の年賀状を受け取った方、かまどの写真を撮ったのがこのKiss X です)なのに、同じキャノンのよりコンパクトな G7  というデジカメがどうしても欲しくなり、とうとう買ってしまったのです。おい、じいさん、老い先短い身で、そんなにカメラばかり買いこんでいったいどーするんだ? と自問自答してしまいますけれど、トシを取ってワガママ度がレベルアップしているんだから、ま、しょーがないや。で、本日、このG7を手に、さる田園地帯に赴きましたところ、 梅は真っ盛り、まんさくの花は濃い黄金色となり、さんしゅゆの花もほころんで、犬ふぐりは畦道の星のよう。世の中は、もう、本格的な春でございますな。カメラのヤツも喜んで、花や鳥の姿を、1000万画素の液晶ビュアーに映し出しておりました。よしよし、愛いヤツ。来週には高尾山あたりに、42句俳句吟詠地獄の旅に連れて行ってやるぞ。そうキャノンG7に言い聞かせて、春の野をうきうきとへめぐる俳人 兼 アマチャー(甘茶?)カメラマンの私なのでした。

  丈ひくく白梅一樹畑の隅      大波

| | コメント (0)

« 2007年2月17日 (土) | トップページ | 2007年2月19日 (月) »