« 2007年2月13日 (火) | トップページ | 2007年2月15日 (木) »

マイ・ファニー・バレンタイン

昨夜は、多分、私の入力の仕方に問題があったのでしょう。どうしても保存を受け付けてくれず、時間をかけて打ち込んだ日記が全部パー。ときどきこんなことがあるのですが、苦情の持っていくところがないんですよね。仕方ない、諦めよっと。

話変わって、本日はバレンタイン・デー。わざわざ拙宅までチョコレートを持ってきてくれる奇特なご婦人もあろう筈がなく、今は自宅で静かに「マイ・ファニー・バレンタイン」のLPを何枚か聴いているところです。私が初めてこのジャズのスタンダード曲を聴いたのは、まだ20代のころ、演奏はマイルス・デイビスでした。丁度大失恋をして、絶望のどん底にいた頃でしたので、マイルスのトランペットが胸に突き刺さるようでした。今でも「マイ・ファニー…」は、マイルスが最高だと思います。歌では、やっぱりフランク・シナトラかな。弦楽器入りで情感をこめて歌っています。マフィアだろうが何だろうが、このぐらい歌がうまけりゃすべて許しちゃいます、私。日本発売のものでは、故人になったと聞いていますが、峰純子さんという方の、切々と胸に迫る歌が大好きです。でも、さっきテレビを見ていたら、バレンタイン・デーに聴きたい歌のナンバー・ワンは、ドリカムの「LoveLoveLove」あたりらしいですね。やっぱり、トシを感じちゃうなあ。

  いつしかに齢重ねし雛の顔       大波

| | コメント (2)

済みません

日記を書いたのですが、なぜかココログさんに拒否されてしまいました。また、明朝やり直します。もう遅いので、今夜はこれまで。

| | コメント (0)

ひばりジャズを歌う

突然ですが、私は故美空ひばりと同年齢です(故人だから、でした、かな?)。従って、子どもの頃から、ひばりちゃんは私のアイドル、「東京キッド」も「悲しき口笛」もみんなリアルタイムで封切映画を観たのです。当時、友達に映画館の経営者の息子がいたので、映写室からタダで観ることが出来たんですよ。ああ、あいつはいいヤツだったなあ。元気に長生きしているだろうか(笑)。しかし、亡くなってから後の神様仏様ひばり様々みたいな大騒ぎはあまり好きではありません。歌は大好きですよ。CDも持っていますが、LPレコードやドーナツ盤のほうが遥かに数が多い。最近、「ひばりジャズを歌う~ナット・キング・コールをしのんで」の復刻LPレコードが出たので、国立のディスク・ユニオンで買いました。同じ内容の歌が収録されているCDも勿論持っているんですが、聞き比べてみると、やっぱりLPの方が声にうるおいがあって、ずっと素敵なんですよねえ。おお、ひばりちゃんって英語の発音がいいじゃないか!(笑) 「TOO YOUNG」に酔いました。恋をするには若過ぎる、というこの歌は、トシを取ってから聴くと、本当にしみじみ悲しいねえ。

  吾よりも齢重ねし雛の顔       大波

| | コメント (0)

« 2007年2月13日 (火) | トップページ | 2007年2月15日 (木) »