« 2007年1月 8日 (月) | トップページ | 2007年1月10日 (水) »

私は成人したか?

自分が20歳だったときのこと、ましてや成人式のことを、私はあまり覚えていません。なにしろ半世紀近い前のことですからねっ。たしか体育館のようなガランと寒い場所で式が行われ、当時はまだ晴れ着の女性も数少なく、湯のみ茶碗かなにか記念品をもらった記憶がうっすら残っているだけです。大人になったという感慨も自覚もゼロだったことだけは、確かです。覚えているのは、亡くなった妻の成人式当日のこと。彼女に「成人式なんか行ってもつまらないからよせ。それより映画でも見にいこう」と誘い出して、なんと小林正樹監督「人間の条件」全編上映を観にいったのであります。たしか観終わるまで、飲まず食わずの10時間。ご存知のように暗く重~い反戦映画で、当時の映画館のお粗末な椅子のために、凄まじくお尻が痛かったことだけははっきり記憶に残っています。一生に一度の成人の日に、そんな目に遭わせるなんて、彼女に対してなんということをしてしまったのでしょう! 彼女に対しては、そんな「ただの友だち時代」から、謝りたいことがいっぱいあるなあ。やっぱり私がきちんと大人になっていなかったせいですね。ごめん。

  春着の娘モヘアの白に首埋め      大波

| | コメント (4)

« 2007年1月 8日 (月) | トップページ | 2007年1月10日 (水) »