« 2007年1月 7日 (日) | トップページ | 2007年1月 9日 (火) »

初句会

きのうの豪雨とは打って変わって真っ青な空のひろがった今日。しかし、季節風は冷たく強く、矢川緑地の枯木立をびゅうびゅうと吹き抜けていったのでした。古希近い老人には、こんな日が大の苦手。風が顔に痛いし、尾篭な話ながら小用が近くなるからであります。きょうは、野窓解散句会で頂戴した例のチェックの帽子を冠り、今年初の吟行句会に参加したのですが、沼地を渡る木道では帽子が風に飛ばされてはたいへんと、必死に帽子を押さえたりしていたので、俳句どころじゃなかったような…。おや、M吉くん、帽子を冠ってないね。そのおツムリを寒風に晒しているのは、見るだに痛々しいよ。「この次に冠ってきます! 余計なお世話です!」それは、失礼。ただ、私もそうだが、残り少ない人生と髪の毛は、大事にいたわらくてはいけないよ。ところで初句会では、特選の方に景物をさしあげることを失念しておりました。しかしリュックの中には、キティちゃんコレクターのMM丸さんにあげようと、熱海土産の貫一お宮キティをしまってあったので、急きょこれを景物として句友にあげてしまいました。泣くな、MM丸。句会に来なかったのが、いけないんだよ。まだキティちゃんのお箸が残っているから、それ、あげるね。

  景物はわれに届かず初句会       大波

| | コメント (0)

« 2007年1月 7日 (日) | トップページ | 2007年1月 9日 (火) »