« 2006年12月31日 (日) | トップページ | 2007年1月 4日 (木) »

謹賀新年ですよっ

明けましておめでとうございます。紅白の途中から年越しそばの準備をはじめ、きのう買っておいたリッパな海老天二本を載せて、ハイ出来上がり。倅よ、早く食え、そばなんかさっさと食えったら、これから初詣に行くんだぞ。…というわけで、やってきたのは妻の墓所のあるお寺でございます。護摩火を焚いている真っ最中で、読経と太鼓の音が響き渡り、鐘つき堂には除夜の鐘を叩きに来た善男善女の長い列ができておりました。そこをすり抜けると妻の墓があります。彼女に暖かいお茶を供えて、新年のご挨拶をいたしました。ことしもよろしく頼むぜ。俳句も少しはうまくなるよう頑張ってみるからさ。そばで倅が、大きな声で「仕事をがんばって、無駄遣いをしないで、お父さんに叱られないようにします」などと仏に誓っておりました。みなさんも、今年よろしくお願いしますね。なお、私は二日三日の両日、正月恒例の娘のご招待旅行で熱海に静養に行ってまいりますので、当俳諧日記は正月休みをさせていただきます。悪しからず。

  古希の年迎へ篝火あかあかと      大波

| | コメント (2)

« 2006年12月31日 (日) | トップページ | 2007年1月 4日 (木) »