« 秋吉敏子の「希望」 | トップページ | 大波主夫日記 »

「大」創刊準備号

「大」(ひろ)創刊準備号の編集がようやく終わりまして、本日(15日付)無事印刷所に入稿しました。本誌は、徹底した経費削減策により、日本一安い同人誌をつくろうという大いなる意図(!?)のもと、編集兼発行人自らが原稿を打ち込み、誌面をレイアウトし、版下まで作ってしまうというある意味でムチャクチャでござりまするがな的作業日程でやってきましたが、いやあなんだかとても難しかったなあ。私はWindows、Wordで編集をしたのですが、そもそもこのソフトは、俳句雑誌のような縦書き文書つくりには、全く向いていないんですよね。皆様から寄せられた一句を中心にこのうす~いパンフレットのような準備号は成り立っているんですが、その一句を美しく均等割付することのなんと困難だったこと!途中完全にアゴを出して、版下つくりの師匠筋にあたる若く美しいユズ子さんにSOSを発信し、救助していただいたこともありました。今回お願いしたのは、自宅ちかくにある小さな町の印刷屋さんなのですが、ここのおじさんは「いやあ、あしたは結婚式に出るので仕事は休みなんですよ。すみません」と聞いてもいないことをペラペラしゃべっていましたが、来年一月十日発行の期日は大丈夫なようです。ホッ。

  賀状刷るインクの匂ふ心地して      大波

|

« 秋吉敏子の「希望」 | トップページ | 大波主夫日記 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋吉敏子の「希望」 | トップページ | 大波主夫日記 »