« 2006年12月30日 (土) | トップページ | 2007年1月 1日 (月) »

2006カウントダウン

テレビで「the 有頂天ホテル」をやっていたので、また観てしまいました。やっぱり面白かったなあ。オダギリジョーの筆耕係なんて、出てくるたびに吹き出してしまいましたもん。また、何度見ても、松たか子は魅力的です、うふっ。さて、2006年を振り返ってみますと、 個人的には、第二句集「一羽」を出して、各方面からさまざまな反響をいただいたことが、最大の出来事でした。次のステップへのジャンプボードにもなりましたし、俳句への新たな道を模索する手がかりにもなったような気がします。これも、さまざまな場面で私を支えてくれた皆さんのおかげだと思っています。この一年、ほんとうにお世話になりました。みなさんが、よいお年を迎えますよう、心からお祈りしています。次の書き込みは、2007年元日の予定です。M吉、猫髭、飲みすぎるなよっ。ほたるさん、新潟は雪の正月かなあ。そらさん、山猫軒さん、のぶこさん、そのほか大勢のみなさん、新年にはまた元気な顔でお会いしましょうねっ!「有頂天ホテル」風に、Have a Happy New Year!

  きざはしを踏みしめ下り年惜しむ    大波

| | コメント (4)

« 2006年12月30日 (土) | トップページ | 2007年1月 1日 (月) »