« 2006年11月22日 (水) | トップページ | 2006年11月24日 (金) »

一ポンドの福音

うれしいじゃありませんか。高橋留美子のボクシング漫画「1ポンドの福音」、三冊の単行本を出したまま中断していたものが、「最終章」と題してヤンサン(週刊ヤング・サンデー)で連載再開です!! 日本一意志が弱くて、しょっちゅう買い食いしては減量に失敗つづきのプロボクサー畑中耕作と、本気で彼のことを心配する修道女シスター・アンジェラの恋物語、私、大ファンなのです。主人公耕作は、「うる星やつら」の諸星あたる、「めぞん一刻」の五代とつづくダメ男の系譜のなかでも最弱のヒーロー。一方、シスター・アンジェラは「うる星」のラムちゃん、「めぞん」の響子さんをしのぐ清純・可憐なヒロインのなかのヒロイン。このところ「犬夜叉」など少年漫画の制作に精を出していた高橋留美子、ひさびさの大人漫画への復帰に、古希近いじじい(私のことですけど)が大喜びです。でも、電車のなかで漫画を読みふけるおじいさんって、自分で考えてもちょっとキモいかも……。

  帰り咲くつつぢの垣の色淡く       大波

| | コメント (2)

« 2006年11月22日 (水) | トップページ | 2006年11月24日 (金) »