« 2006年11月13日 (月) | トップページ | 2006年11月15日 (水) »

渋谷夕景

俳書編集の仕事が一段落して、印刷所に入稿するために、久しぶりに渋谷に出ました。この街は、なんだか、行くたびに汚くなっているような気がするんだけど。気のせい?若者のGパンの裂け目がますます大きくなっているし、女の子の路上喫煙はますます増えて、裏道にたむろする外人さんはみんな目つきが悪いです。これは悪うござんした、わたしら六十、七十代がお邪魔するところじゃありませんでしたねっ。道の端を小さくなって歩きました。最近では、高齢化の進む多摩ニュータウンしか、安心して散歩もできないっす。渋谷で会う若者たちのあまり明るくない顔を見ていると、昨今の学校とか子どもたちの荒れ方に思いを致して、気が滅入っちゃうんです。「美しい日本」、早く見せてくださいな。

  日翳りて道玄坂の神も留守      大波

| | コメント (0)

« 2006年11月13日 (月) | トップページ | 2006年11月15日 (水) »