« 2006年11月 6日 (月) | トップページ | 2006年11月 8日 (水) »

のだめの樹里

テレビドラマ「のだめカンタービレ」の上野樹里は、映画「スウィング・ガールズ」以来注目してきましたが、最も印象が深かったのは「ジョゼと虎と魚たち」でしょうかね。妻夫木聡の主人公が好きで、ライバルで体が不自由なヒロイン、ジョゼ(池脇千鶴)の乗った乳母車を待ち伏せして、ジョゼに強烈な平手打ちを食わせる女子大生。それが当時16歳だったという上野樹里でした。あの演技派池脇ちーちゃんと張り合って、一歩もひかない存在感に参りました。非常に損な役回りだったと思いますが、樹里樹里の場合は何をやってもある種の爽快感があり、決してイヤ味にならないところが身上です。今は仕事が忙しくて、映画を見に行くこともできない毎日ですが、時間ができたら樹里主演の「虹の女神」を見にいこうと思いつつ、横目で「のだめ」を眺めている私なのでした。

  帰り咲く木瓜の二輪にピアノ音      大波

| | コメント (0)

« 2006年11月 6日 (月) | トップページ | 2006年11月 8日 (水) »