« 二人のあおい | トップページ | 寺家ふるさと村 »

発情期の奈良

奈良の俳句修行の旅から帰ってきました。別にこれといった土産話もありませんけれども、般若寺の近くにある奈良少年刑務所のあまりの立派さには、おったまげましたよぉ。ヨーロッパの城館みたいなんだもんな。面会帰りらしいヤンキーっぽい兄ちゃんと姉ちゃんの姿を見かけました。奈良は今、鹿の角切りの真っ最中。角を切り落とされたやつらがウロウロしているのをいっぱい見かけましたが、いくら角を切り落とされても、発情期のコーフン状態は治まらないと見えて、やつらの目はみなブッ飛んでいて、いささか恐ろしいものがありました。キティちゃんグッズのコレクター、MM丸さんのために奈良限定の「鹿のぬいぐるみキティちゃん」と、「大仏様の膝に抱かれたキティちゃん」の二種類のストラップを買いました。楽しみにしてろよ、MM丸さん!

  角切りしばかりや鹿の睨めまはし    大波

|

« 二人のあおい | トップページ | 寺家ふるさと村 »

コメント

きゃん!楽しみにしてまーす。

投稿: MM丸 | 2006年10月15日 (日) 00時48分

大波さん
奈良吟行お戻りの翌日だというのにおしかけまして、恐縮至極であります。
大変楽しい会でした。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

柿のT麩羅 おいしかったですね。 (笑)

O阪よりのK男  キャイン

投稿: K男。 | 2006年10月15日 (日) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二人のあおい | トップページ | 寺家ふるさと村 »