« 石原裕次郎リサイタル | トップページ | 陽水はお好き? »

俳句甲子園ダイジェスト放送

前に報告いたしました「俳句甲子園」。本日(9/2)午後4時からのNHK=BSで、ダイジェスト版が放映されました。いいですねえ、高校生たちの俳句も議論も、超青臭くて(笑)。枯れ果てた高齢化俳人には、とても真似できるものではありません。でも、初優勝の熊本信愛の俳句は、素直でナチュラルで、私も一番好きでしたね。注目の審査員・意思田強固さんですが、終始、背中ばかり映っていました(笑)。赤白の判定の旗をふりあげるときの意思キョンさまの背中は、なかなか強固でした(笑)。でもさ、東京開成や、松山東の男子高校生たちよ、そんなにグチョグチョ泣くんじゃねえっ! たかが俳句じゃねえかっ! …で、考えたんスけど、「俳句甲子園」があるならば、「俳句天皇杯」とか「俳句本因坊戦」とかがあってもよいではなかろうか。リーグ戦やトーナメント戦で、大結社の主宰クラスがサシで勝負するんですよ。きっと手に汗握る熱戦になると思うけれど、あ、そんな大それた試合の審判をする人が見つからないかな?

  すいつちよの髭のまさぐる夜の雲     大波

|

« 石原裕次郎リサイタル | トップページ | 陽水はお好き? »

俳句」カテゴリの記事

コメント

私も見ましたよ、俳句甲子園の放送。
今年は新潟から、中原道夫さんの母校巻高校が初出場しましたが、放送ではかすりもしませんでした。(^_^;)
主宰クラスの大会、面白そう!
特に舌戦がすごそうで、下手すると放送できないくらいかも。
判定はこの際、高校生にお願いしたりして。(^_-)-☆

しかし、何でもかんでも高校生の大会に「甲子園」を付ける風潮、何とかしてもらいたいものです。
うちの夫みたいに甲子園大嫌い人間はそれだけで拒絶反応を示してしまいます。(甲子園ファンの方、ごめんなさい)

投稿: ほたる | 2006年9月 3日 (日) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石原裕次郎リサイタル | トップページ | 陽水はお好き? »