« 秋彼岸 | トップページ | 友よ、ありがとう »

日記号外!折々のうた

日曜の朝なのでグースカ寝ていたら、突然の電話。大学以来の友人からで、「おまえ、朝日の折々のうたに出ているぞっ」という声に、ハッと目が覚めました。読売新聞しか取っていない私は(別に巨人ファンじゃないからねっ)、息せき切って駅前のコンビニまで走り、朝日新聞を買い占めちゃいました(と言っても三部だけだが…)。おおっ、載ってる載ってる。「奈落より灯の洩るる秋狂言」という句を引いていただき、妻こなみの遺句歌集のことにも触れて書いておられます。「折々のうた」では、こなみの歌も取り上げていただいておりますが、夫婦ともこの欄に載ったというのは珍しいのではありませんでしょうか。以上、あまりに意外、あまりに嬉しかったので、号外として報告させていただきました。チョン。

  彼岸花列なし朝を迎へたり      大波

|

« 秋彼岸 | トップページ | 友よ、ありがとう »

俳句」カテゴリの記事

コメント

大波さん、おめでとうございます!!
今「折々のうた」を拝見しました。
こなみさんも喜んでくださってますね、きっと。

投稿: そら | 2006年9月24日 (日) 09時12分

大波さん、おめでとうございます。私も拝見いたしました。
秋狂言の句、いいですねえ。

投稿: のぶこ | 2006年9月24日 (日) 12時59分

見ましたよぉ、大波さん。
朝日とっていて良かった(^_-)-☆
ご夫婦揃っての掲載、本当におめでとうございます。
今年は何故か例年より2週間以上も早く、庭の金木犀が咲き始めました。
甘い香りが秋の爽やかな風に運ばれてくる、穏やかな休日です。

投稿: ほたる | 2006年9月24日 (日) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋彼岸 | トップページ | 友よ、ありがとう »