« 2006年9月 9日 (土) | トップページ | 2006年9月11日 (月) »

浜離宮のボラたち

凄まじい蒸し暑さの浜離宮吟行でした。でも、これが不思議なんだな。池端の松の木陰にはいると、すうっと涼しい風が吹き抜けて、気持ちがいいのなんのって…。浜離宮恩賜公園は宮内庁の管轄。思い起こすと何年前になるでしょうか、句会場の使用料を支払いにいったそのときに愛子様お誕生の報が伝えられて、公園事務室全体がどっと喜びに沸きかえったのでした。でも本日は、親王様お誕生にかかわらず事務室はとても平静でした。ま、当たり前か。そのかわり、潮入の池ではボラどもがピチャポチャとさかんに跳ね上がり、なんかお祝いをしているような雰囲気であった、というのはコジつけ。きょうは、かつて私に俳句のイロハを教えてくれた不意さんが不意に現れて、ひさびさに白毛まじりの髭を見たら泣けてきました。髭といえば、N髭さんの○万○千円のお帽子、アラン・ドロンとベルモンドが冠っていたようなボルサリーノを拝見いたしました。いや、眼福でござった。

  濁り水に暑さ残れる鰡の池      大波

| | コメント (4)

« 2006年9月 9日 (土) | トップページ | 2006年9月11日 (月) »