« 2006年9月 3日 (日) | トップページ | 2006年9月 7日 (木) »

われも海の子

昨日早立ちで房総で仕事をして帰ってきたら、トシなんでしょうねえ、どっと疲れが出てそのままソファにベッドイン、さっきまで爆睡していた大波です。台風12号が北上中の外房の海は凄かったですよ。海全体がゴーーーーッと鳴って、ハンパじゃない高さで波が立ち上がってはドドンと砕け散る。これだよこれだよ、大波ってのは! わたしゃ、すっかり、コーフンしてしまいした。例によって、子どもたちと俳句をつくるお勉強ドキュメンタリーのお仕事。5年生の男の子8人と女の子1人ですが、みんな海の子らしく日焼けして、瞳が澄んでいて、かわいいったらありゃしません。この子たちに初めて俳句を教えたのは、10ヶ月ほど前なのですが、しばらくぶりに彼らの作品を読んだら、実に堂々たるものに仕上がっていました。嬉しかったなあ。おまけに、たった一人の女の子リホちゃんから、お手紙を出したいからと言って、住所を聞かれたりして、相変わらず低年齢の女性にモテる大波さんなのでありました。

  沖合に一船もなし葉月潮      大波

追伸 猫髭さん、山猫軒さん、怒涛のコメントをありがとう。フォーライフの四人に対しては、私、それぞれにちょっとずつ異議を唱えたいと思うのです。泉谷くんはいいと思うけれど、本人は褒められるとテレちゃって大暴れするから、褒めないでおこう。M吉くん、髪の毛の話は、おたがいほどほどにしておこうぜ(笑)。

| | コメント (2)

« 2006年9月 3日 (日) | トップページ | 2006年9月 7日 (木) »