« 2006年9月 2日 (土) | トップページ | 2006年9月 5日 (火) »

陽水はお好き?

明日、また朝早く(午前4時半起床だっ)千葉まで仕事に出かけなければならないので、早めに、簡単に書き込みます。話は他でもない。井上陽水って、あなたは好きですか? という質問です。私は、どうも、あのちょっと人を小ばかにしたようなルックス、ねっちゃりしたしゃべりかたと歌声、彼の歌詞のワケのわからなさなどから、もし彼からお願いされても(そんなワケはありませんが…)あまりお付き合いしたくないというのが本音です。でも、いつの間にか彼の歌が心の襞や、脳みその皺に滲みこんでいるらしくて、ある日ふと気がつくと「リバーサイドホテル」とか「傘がない」とかを鼻歌しちゃってる自分を発見して、ガクゼンとするのです。でも、結局私は、用水(あれれ、変換ミスだ)本人の歌よりも、明菜の「飾りじゃないのよ涙は」や、石川セリの「ダンスはうまく踊れない」、PUFFYの「アジアの純真」なんかのほうがずっと好きですけれど、あなたはどうですか?

  この道の果てに案山子のうしろ影    大波

| | コメント (4)

俳句甲子園ダイジェスト放送

前に報告いたしました「俳句甲子園」。本日(9/2)午後4時からのNHK=BSで、ダイジェスト版が放映されました。いいですねえ、高校生たちの俳句も議論も、超青臭くて(笑)。枯れ果てた高齢化俳人には、とても真似できるものではありません。でも、初優勝の熊本信愛の俳句は、素直でナチュラルで、私も一番好きでしたね。注目の審査員・意思田強固さんですが、終始、背中ばかり映っていました(笑)。赤白の判定の旗をふりあげるときの意思キョンさまの背中は、なかなか強固でした(笑)。でもさ、東京開成や、松山東の男子高校生たちよ、そんなにグチョグチョ泣くんじゃねえっ! たかが俳句じゃねえかっ! …で、考えたんスけど、「俳句甲子園」があるならば、「俳句天皇杯」とか「俳句本因坊戦」とかがあってもよいではなかろうか。リーグ戦やトーナメント戦で、大結社の主宰クラスがサシで勝負するんですよ。きっと手に汗握る熱戦になると思うけれど、あ、そんな大それた試合の審判をする人が見つからないかな?

  すいつちよの髭のまさぐる夜の雲     大波

| | コメント (1)

« 2006年9月 2日 (土) | トップページ | 2006年9月 5日 (火) »