« 2006年8月13日 (日) | トップページ | 2006年8月15日 (火) »

楽しいドーナツ盤めぐり

古レコード屋に入ると、大勢が群れているジャズ、クラシックのコーナーには目もくれず、歌謡曲、ポップスのドーナツ盤コーナーに向かいます。どの店も、ここはひっそり静かですね。おおっ、荒井(松任谷にあらず)由美「あの日にかえりたい」なんかあるぞ、これは買いだ。「TBS-TVドラマ〔家庭の秘密〕主題歌」なんて書いてあるけれど、これってどんなドラマだったかなあ。ジャケットのユーミンは、中学校の学級委員みたいに若いです。こちらはザ・ブルーベル・シンガーズ「昭和ブルース」。ジャケットはこの歌を主題歌にしていた映画「若者はゆく」主演の面々。田中邦衛、山本圭らの若いこと! 五人兄弟に妹一人、あの佐藤オリエこそ「妹」役者の典型だったなあ。といった調子で、掘り出し物を買いあさるのでありました。何しろ五百円前後と安いっすから。CDより、ジャケットが楽しいっすから。「時には母のない子のように」のカルメン・マキの、アイライン描きすぎの瞳なんて、あーた、ドーナツ盤のジャケットでしか見られませんよっ。

  CDにB面のなき夏休み   大波(ごめんなさい、まどか先生)

| | コメント (0)

« 2006年8月13日 (日) | トップページ | 2006年8月15日 (火) »