« 2006年8月 5日 (土) | トップページ | 2006年8月 7日 (月) »

夏帽子は何処へ?

定例の句会があるので新宿に出て、まだちょっと時間があったため、昼食を取りにヨドバシカメラ本店近くのインド料理屋「ボンベイ」に入りました。ここでナンを焼いているのはインドの人ではなく日本人らしいのですが、私にはナンの大きさ柔らかさがピッタシ、カレーもバカ辛くはないのでご贔屓です。腹具合がよくなったので、大急ぎで句会場に急ぎましたが、アタマの天辺がジリジリ燃え上がりそうなほど超暑い。あっ、「ボンベイ」に帽子を忘れてきたんだ! 気がついたものの「ボンベイ」に戻ると、句会には間に合わない。お洒落なハンチング型の黒い夏帽子、それを気にしながらも、なんとか句会を済ませ(当然成績は思わしくなかったけどね)、大急ぎで「ボンベイ」に取って返しました。お店の女性に帽子のことを告げると、「忘れたのはどの席でしたか?」と御下問あり。「あそこです」と隅の席を指すと、件の女性つかつかと席に近寄り、いま食事中のご婦人に何事かささやきますと、ややっ! お客さんの御尻の下あたりから帽子が出てきたではありませんか! なんとラッキーなこと、8月5日を「夏帽子帰還の日」と名づけようと思ったのでありました。お尻に敷かれて、すこし形が変わったような気がしますけれどね。

  カレー屋の暗がりに吾が夏帽子    大波

| | コメント (2)

« 2006年8月 5日 (土) | トップページ | 2006年8月 7日 (月) »