« 2006年7月20日 (木) | トップページ | 2006年7月22日 (土) »

老いの昼寝

定年退職後、比較的自由に時間が使えるようになってから圧倒的に増えたのが、昼寝の時間です。ソファにゴロリと横になると、五分とたたず寝入ってしまう始末。特にいい音楽を聴きながらですと、すぐさまふうわりと睡魔にからめとられてしまいます。私はコンサートの会場でも、気持ちのいい音楽ならばスウ~と眠りの世界に入ってしまうのです。クラシックでは先年引退したピアノのアリシア・デ・ラローチャのリサイタルで、前から数列目という特等席でグッスリ寝てしまったことがあります。ジャズでは、なんとあの巨人マイルス・デイビスのコンサートで寝てしまい、あとでライブ・レコードを聴いて「あ、こんな演奏だったのか!」と感心したという間抜けな思い出もあります。昼寝がひんぱんになった分、真夜中に爛々と目が冴えて、こんな時間にブログを書きこんだりしているのです。体にはいいのかよくないのか、よく分からないなァ。

  さざなみに揺られて覚める昼寝かな    大波

| | コメント (0)

« 2006年7月20日 (木) | トップページ | 2006年7月22日 (土) »