« 2006年7月17日 (月) | トップページ | 2006年7月19日 (水) »

お買い物とジェラシー

前に別のところに書いたことがあるけれど、毎日スーパーに買い物に行ってとても気に障るのが、カアちゃんのお供で店に来て、カアちゃんが買い物をしている間、退屈そうにボーッと通路に突っ立っているトウちゃんである。邪魔で邪魔でしょうがない。カアちゃんがあらかた買い物を済ませて戻ってくると、カートにポンと缶ビールを加えたりする。あまったれんじゃないよ、トウちゃん。レジ袋詰めぐらい手伝いな!…って、これは、よく考えてみると、シットなのかも知れないですね。夫婦連れ立ってのお買い物に、ヤモメのジョナサン(古いシャレ)が、ヤキモチやいているのに過ぎないのかもしれません。そう言えば、若いアベックが真昼間からイチャイチャしていたりすると、こら、おまえら、名前を聞いたら、デス・ノート(マンガあるいは映画を参照のこと)に書き付けてやるからなっ、と胸の中で呟いたりしますからね。げに醜きものは、ジイさまのシットでござりまする。反省。

  残鶯や父の買物つつましく     大波

| | コメント (0)

« 2006年7月17日 (月) | トップページ | 2006年7月19日 (水) »