« 2006年7月 7日 (金) | トップページ | 2006年7月 9日 (日) »

七夕の夜

…というわけで、七夕の夜は過ぎてしまいましたが、私は実家が仙台。名物の七夕の町です。でも、私のガキのころは(半世紀以上も前のはなしだもんな、シクシク)、あんなに商業化、観光化された行事ではなかったざんすよ。家ごとに一本ずつ笹竹を立てて、簡素な飾り付けをしたものが並ぶ情緒のある催しでござりました。しかし、私の思春期のころには(半世紀も前のはなしだもんな、シクシク)、一番丁などの繁華街はもう今日の賑わいを見せていました。そのころキョーレツな失恋をしまして、カノジョと別れたあと、豪華な七夕飾りのなかを泣いて帰った思い出もあるんざんすよ。恥ずかし。話はいきなり変わりますけれど、拙句集『一羽』がそろそろ各方面に届いているようで、いろいろな感想が聞こえて参ります。有り難いことでございます。多謝。

  風船を捻れば鳥に星祭      大波

| | コメント (0)

« 2006年7月 7日 (金) | トップページ | 2006年7月 9日 (日) »