洗足池吟行

001先に息を引き取った(!)「大」の会にひきつづいて毎月俳句の吟行を楽しませてくれる「小の会」の吟行も、はや四回目。今回は日蓮上人入滅の地として知られる池上本門寺に間近い洗足池周辺を吟行しました。

いやあ、寒い!

勝海舟が愛した池の上に、ゆりかもめ=いわゆる都鳥が舞う姿も、ちょ~寒い!

手がかじかんで句帖に字を書きつけることもままなりませんでした。

吟行もそこそこに飛びこんだおそば屋さんで、舌の焼けつくような鍋焼きうどんを食べて、ようやく人心地がつきました。

でも、やっぱり、俳句は愉しいですね。結局、寒さも俳のうちなのでしょう。

   かく寒き池で足など洗ふものか      大波

| | コメント (1)

さだまさし第2楽章コンサート

ほたるさん、白崔さん、コメントありがとう。

私も、さだくんのステージはひさびさでしたが、とっても楽しくかつ深い内容構成になっていて、たっぷり楽しめましたよ。コンサートは最新CD「第2楽章」の曲をたどる筋書きになっていて、演奏のほかにスクリーン映像を多彩に展開して、私のような老ファンも決して飽きさせない密度の濃い2時間でした。爆笑トークのあとに、東日本大震災などの被災地訪問のリポートでステージを引き締め、流石だなあと思わせる感銘も受けました。

ただ、喜寿の老人にとって困ったことは、トイレ時間がやたらに近くなったことで、演奏中二度も非常口からトイレに走らざるを得ませんでした。さぞ迷惑だったでしょうね。さださん。ごめんなさいね。

菅原文太先輩の出演映画で私が好きなのは、石原さとみちゃんと共演の「わたしのグランパ」です。

以上、大波

 

| | コメント (0)

祝喜寿 雑貨店再開

御無沙汰を続けている間にもどんどんトシをとり、気がついてみると、きょうは77歳の誕生日、すなわち喜寿を迎えたのでありました。

といっても、特別のことは何もありません。ノンオイルフライヤーを使ってみずから焼いたローストビーフを倅と食べた程度で(ケーキも食べました)、さほど目出度い一日というわけでもありませんでした。

最近亡くなった菅原文太さんは、母校仙台一高の先輩でしたが、御寿命が81歳でしたから、センパイ、もうすぐ私も追いつきそうですね、といった感慨を抱かざるを得ませんでした。そう言えば、いま、喪中欠礼のお葉書が毎日二枚三枚と届きます。昔かわいがっていただいた職場の上司の御逝去などを知ると、師走の寒さがいっそう身にしみますね。

ともあれ、せっかくこの生きにくい世を喜寿まで生き延びてしまったのだから、もう少しあれこれがんばってみようかと思っています。

どうも景気の悪い雑貨店再開の弁で、申し訳ありませんでした。あすは親孝行な長女の招待で、なんと、さだまさしのコンサートに行くことになっております。さだくんの達者なトーク&歌をを聴けば、きっと元気になるでしょう。

では、みなさま、また、よろしくお願いいたします。

大波

| | コメント (2)

句集「アッシジの丘」

 かたしま真実さんの第一句集「アッシジの丘」が出来上がって、手元に届きました。みなさんのところにはもう来ましたか?感じのいいデザインの句集でしょう? 

 私の書いたつたない序文は、飛ばしちゃって結構です(笑)。前半三分の二ほどのスペースを占める徹底した自然詠は、さすがに「すげぇ!」と私は思いましたが、みなさんはいかがでしたか?

それにしても、真実さんが「あとがき」でパートナーに捧げた深い愛情と感謝のくだりに、私はガチKOされましたよ(笑)。わかりました、わかりました。いつまでも夫婦仲良くね!

大波

| | コメント (0)

俳句はおクスリではない

俳句から遠去かってからはや一ケ月。なにも考えずに、ぼーっとして、時折、あまぞんさんでDVDやCDのネットお買い物をするだけの日々を過ごしていました。

しかし「小の会」からお達しが届いて、突然吟行に参加することとなったため、ひさびさに矢川緑地まで吟行に出かけました。何はともあれ、昔からの句仲間に出会えたことがただただ嬉しい、という単純そのもののテンション上がりっぱなしの状態ではありました。

俳句ゼロの生活を続けていたからと言って、別に禁断症状に苦しむこともありませんでしたので、それほど俳句に飢えていたわけではありません。まあ、これも浮世のギリというもんだよなあなどとうそぶきながらムリに七句ほど句帖に書き散らし、昼飯は句仲間が買い求めた太巻き寿司を半分ぐらいゴチになるという厚かましさを押し通した末に、句会にも顔を出した次第。

そんな状態で佳句など詠める道理もなく、辛うじて無選の咎を免れる程度の低レベルで、なんとか句会をやり過ごしました。ホッ。

こうなると、俳句は老いのおクスリではなくて、怠惰への刑罰のようなもんだと思わざるを得ませんでした。あっはっは。

以上

| | コメント (2)

遠い俳句

実は先日、愚息と一緒に、箱根まで遊びに行ってきました。

芦の湖を渡る遊覧船に乗ったり、大涌谷へのロープウェイに乗ったり、遊びまくったのですが、この間、俳句は一句も読みませんでした。

実はしばらくの間、俳句と距離を置いてみようかと思っているのです。

読まず、作らず、考えず…なんだか束縛から解き放たれたような気がしています。

一定期間を置いて、季語も何もかも忘れてしまったころ、俳句を作ってみれば、きっと新鮮な気持になれるのではないかと期待しているのですが、さて、どうかな?

大波

Photo

| | コメント (1)

記念の時計を買いました!

0018月9日の「大」お別れ吟行句会で、たくさんの方から御厚情あふれる御餞別(?)を頂戴しました。

このお金を飲み食いなどで使ってしまうより、記念になるものを買おうと思い、本日京王デパート聖跡桜ケ丘店で、一目ぼれのソーラー駆動の電波時計を購入しました。

SEIKOですけれど、値段は安からず高からず、ご厚志のお金ピッタシでした。

私は以前オメガの時計を持っていたのですけれど、なんだか中間管理職的だなと感じていました。かといって、ロレックス級になると、安くても20万~30万になってしまって、とても手が出ません。

国産でもSEIKOは、なかなか頑張っていて、最近はアートそのものですよね。いたすらに洋モノに傾かないで、国産でいくぞっ!

お志を寄せてくれたみなさん、有り難うございましたっ!大事にしますねっ!

大波

| | コメント (0)

7年間、ありがとうございました。

本日(9日)、御岳渓谷に総勢16名で吟行して、澤乃井ままごと屋で超美味の豆腐会席料理を味わった後、いつもながらの楽しい句会を催して、これで「大」としてのすべての活動の幕を閉じました。

今日は台風の大きな影響もなく、霧の湧く渓谷の吟行はとても素晴らしく、大自然に包まれた別れの宴席と句会は、きっといつまでも心に残るだろうと思いました。

7年間「大」を支持して、力を貸して下さったみなさま、心から感謝しています。

ほんとうにありがとうございました。

あとは終刊号の発送という力仕事だけがのこっていますが、これも無事にやり遂げることができるでしょう。

この雑貨店はこれまでどおり、半ば休業状態のままでも、店を閉じないでやっていくつもりです。こちらのほうは、ひきつづきよろしくお願いします。

大波

| | コメント (5)

御岳渓谷送別吟行句会!

happy01happy01俳句同人誌「大」の終刊に伴う御岳渓谷の吟行句会は、いよいよ明日に迫りました!

あすは、台風の影響がちょっと心配ですが、まあ、なんとかやれるでしょう。

参加予定の方は、JR青梅線で立川発10時5分の電車に乗り、青梅駅で10時40分の奥多摩行きに乗り換えれば、集合時間の11時前に目的の沢井駅に着く筈です。

句会より先に宴会、というスケジュールなのですが、会場は澤乃井ままごと屋の二階です。

では、みなさま、お待ちしておりますぞぉ~~

大波

| | コメント (0)

「大」の配送遅れについて

昨日からの大雪の影響で、クロネコ便がストップしてしまいました。

「大」早春号をもうおとどけしなければならなかったのですが、

そんなわけで皆様のお手元に「大」が届くのは、今週半ば

以降になるかも知れません。

記録的な大雪のせいとはいえ、私自身の見通しの甘さもあった

のが遅れの原因です。

まことに申し訳ございません。

ご容赦願いまして、配送をお待ちくださいませ。

大波

| | コメント (0)

«吟行中止!